お知らせ

菊花結びヒーリング

瀬織津姫ヒーリングシリーズ第4弾〜菊花結びヒーリング〜

このヒーリングは、瀬織津姫様と饒速日命(ニギハヤヒ)様から 創始者である、Cosmic Healing Academy Flower of Lifeさまに降りてきたエネルギーです。

瑠璃の星☆彡様画

☆︎::::::::::::::::::::::::::::::::::☆︎*:;;;:*☆︎

螺旋状に組み合わさったエネルギーが自分の中心に入り、トーラス状に エネルギー循環されていきます。 宇宙の調和を感じ、本来の自分へと戻っていきます。
瀬織津姫様のエネルギーで、クリアリングされ、身体に溜まっていた感情や 思考の浄化がなされ、センタリングされていきます。
そして、饒速日命様のエネルギーでしっかりとグラウンディングされていきます。

自分自身のエネルギーが安定することにより、本質へと繋がり 自分自身が進むべき道を見極めやすくサポートしてくださいます。
さらに、エネルギーが安定することで、内なる幸福、心の平和、癒しが起こり 無条件の愛をサポートしてくださいます。
不安や恐怖といった不足からくるものが無くなり、エネルギーが満たされ 心が満たされ、人間関係も友好になっていきます。
☆︎::::::::::::::::::::::::::::::::::☆︎*:;;;:*☆︎

瀬織津姫(せおりつひめ)

瀬織津姫様(せおりつひめ)は、神道の大祓詞に登場する神です。 瀬織津比咩・瀬織津比売・瀬織津媛とも表記され、古事記・日本書紀には記されてい ない神名です。水神や祓神、瀧神、川神であり、九州以南では海の神ともされます。 祓戸四神の一柱で祓い浄めの女神。 人の穢れを早川の瀬で浄めるとあり、これは治水神としての特性です。伊勢神宮内宮別宮荒祭宮の祭神の別名が「瀬織津姫」であると記述されています。『ホツマツタエ』では、日本書紀神功皇后の段に登場する撞賢木厳之御魂天疎向津 媛命 (つきさかきいつのみたまあまさかるむかつひめ)と同名の向津姫を瀬織津姫と同一神 とし、天照大神の皇后とし、ある時は天照大神の名代として活躍されたことが記されて います。饒速日命(にぎはやひのみこと)との関連もあると言われています

饒速日(ニギハヤヒ)

ニギハヤヒ(饒速日、『古事記』では邇藝速日)は、日本神話に登場する神。 別名、櫛玉命(くしたまのみこと)。天照国照彦火明櫛玉饒速日命ともされる。 物部氏、穂積氏、熊野国造らの祖神と伝わる。『日本書紀』などの記述によれば、神武東征に先立ち、アマテラスから十種の神宝を 授かり天磐船に乗って河内国(大阪府交野市)の河上の地に天降り、その後大和国 (奈良県)に移ったとされている。これらは、ニニギの天孫降臨説話とは別系統の説話と考えられる。 また、有力な氏族、特に祭祀を司どる物部氏の祖神とされていること、神武天皇より先 に大和に鎮座していることが神話に明記されていることなど、ニギハヤヒの存在には多 くの重要な問題が含まれている。大和地方に神武天皇の前に出雲系の王権が存在したことを示すとする説や、大和地 方に存在した何らかの勢力と物部氏に結びつきがあったとする説などもある。『古事記』では、神武天皇の神武東征において大和地方の豪族であるナガスネヒコが 奉じる神として登場する。ナガスネヒコの妹のトミヤスビメ(登美夜須毘売、日本書紀では三炊屋媛という)を妻と し、トミヤスビメとの間にウマシマジノミコト(宇摩志麻遅命)をもうけた。 ウマシマジノミコトは、物部連、穂積臣、采女臣の祖としている。カムヤマトイハレビコ(後の神武天皇)が東征し、それに抵抗したナガスネヒコが敗れた 後、カムヤマトイハレビコがアマテラスの子孫であることを知り、カムヤマトイハレビコの もとに下った。『先代旧事本紀』では、「天照國照彦天火明櫛玉饒速日尊」(あまてる くにてるひこ あまのほあかり くしたま にぎはやひ の みこと)といいアメノオシホミミの子でニニギ の兄である天火明命(アメノホアカリ)と同一の神であるとしている。『新撰姓氏録』ではニギハヤヒは、天神(高天原出身、皇統ではない)、天火明命(アメ ホアカリ)は天孫(天照大神の系)とし両者を別とする。 饒速日命の墳墓は、奈良県生駒市白庭台にある白庭山である。(wikipedia より)

こんな方におすすめです

◉自分に自信のない方

◉心が安定しない方

◉本質を見極めたい方

◉真実の愛、無条件の愛に繋がりたい方 ・統合意識、宇宙意識へと繋がりたい方

◉内なる幸福を感じていきたい方

*:.*.:*:。∞︎。:*:.*.:*:。∞︎。:*:.*.:*

わたしがこのアチューメントを受けた時のこと。瀬織津姫と饒速日命のアチューメントなので、てっきり神様が現れるかと思いきや、現れたのが宇宙人で、びっくり(笑)

最初の受け取り宣言とともに目の前のビジョンは、the宇宙人!?なぜ?(笑)でも、エネルギーに身を任せていたら、その宇宙人が、横たわったわたしを上から覗き込むようにさらに数人の宇宙人が集まってきてじっーと見てたのです。
そのうちにハートあたりが強烈に熱くなりそれがハートを中心に丹田へと拡がっていきました。
最後は私のオーラまで拡がっていきました。

どうやら、宇宙は、私にこのアチューメントを受けさせ、それによりエネルギーフィールドを拡大し、宇宙意識で生きることを促したようでした。

余談ですが、先日の重陽の節句の夜、このエネルギーで四国を包むヒーリングをさせてもらうとその光が日本へと拡がっていきました。

あくまで私の感覚ですが、このエネルギーはライトワークにとても扱いやすいように感じましたよ。

*:.*.:*:。∞︎。:*:.*.:*:。∞︎。:*:.*.:*

マニュアル

PDF13頁
・アチューンメントの背景
・菊花結びヒーリングとは
・瀬織津姫様と饒速日様
・重陽の節句
・さざれ石
・菊花紋
・トーラス構造とは
・菊花結びヒーリングエネルギーの流れ方
・アチューメントの方法(受け渡し、受取り)
・ヒーリングの方法
・対価についての決まり

アチューメントの流れ

◉お申込み

◉ご入金確認後にPDFにて

メールアドレスにテキストをお送りいたします。

◉遠隔にて、永久コールインにて設定させていただきますので、お好きなタイミングで受け取っていただけます。

◉認定書ご希望の方はお申込み時に必ず『認定書希望』とお伝えください。プラス1000縁となります。

11000縁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です