伊勢神宮

瀧原宮で思い出した過去世

伊勢神宮参拝

3月13日・14日は伊勢神宮弾丸ツアーを決行して来ました!

詳しくはブログにて紹介しているので、写真を通して簡単に振り返ってみますねー!

天使工房TOMOアメブロ はこちら

強風吹き荒れる二見浦の海で浄化

二見興玉神社で禊をして

いざ伊勢神宮内宮

向かったのは伊勢神宮内宮

五十鈴川が前回来た時よりも綺麗で澄んでいて、思わずごくんと飲んじゃいました!(笑)

宮様のエネルギーを感じて

この日は宮様黒田清子様が天皇陛下即位のご報告にいらしていて、初めて見た宮様のエネルギーは、まさに【生きた神様の血筋】天使工房の体感もその聖なるエネルギーを感じて初めての感覚を経験しました。

大好きな内宮の御神木にご挨拶

天照大神にもしっかりと再会のご挨拶をしました。

瀧原宮へ行きなさいガイダンスを受けて

翌日は月讀宮からの参拝でしたが、実はね。前日までは、今回は、行かないつもりだった瀧原宮へと「行きなさい」とのメッセージが当日朝に降りて来て、急遽、午後から瀧原宮まで、足を伸ばす事になったのです。

なので、月讀宮から内宮へ再び向かい、内宮にて、その旨をお伝えして、滝原へと向かいました。

エルフ男の子だった過去世

瀧原宮は伊勢の地で、天使工房がもっとも大好きな聖地★初めてこの地へ来た時は参拝後の帰りの参道で意味はわからないまま号泣しながら帰って行ったのです。

今回は何故、あの時号泣したのかが理解できました!

手水舎となるこの川で清めていた時に感覚と共にやって来たメッセージが、私が、この場所で、ピーターパンのような男の子のエルフで、なんとも楽しそうに川の風上を飛び跳ねている過去世!

そう!ここ瀧原宮は、私にとっては故郷の聖地だったのです!

だから懐かしくて嬉しくて泣きだしてしまったのねー。

この地へ導かれた意味がわかりました。

天照大神からメッセージ

天照大神からは「そなたは愛であり光であり私である。」と言われました。

またまた胸がいっぱいになり泣きそうでいて幸せな気持ちが溢れた。そんな今回の伊勢の旅でした。もちろん、ライトワークもしっかりして来たよ。

この木から日本各地へと木のネットワークを使い光を流すと、日本中のあらゆる木に街灯のように明るい光が灯されその光によって日本が眩しく輝いていました。

それは、これから元号が変わり天皇陛下即位が行われていく日本の新しい時代だと感じました。

全てに感謝の気持ちで徳島へと帰って来た天使工房です。

最後までお付き合いありがとうございました*・゜゚・*:.。..。.:*・’*:.。. .。.:*・゜゚・*

愛と光と感謝を込めて

*・゜゚・*:.。..。.:*・’*:.。. .。.:*・゜゚・*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です